おむころすびりん

おむすびころりらすっとこどっこい

睡眠は人生の無駄であるか

生物時計はなぜリズムを刻むのか

ニート生活がそろそろ半年を迎えそうでちょっとまずく、今後の人生について改めて考えていたある日のこと、とある気付きを得たので記事にしてみました。

 

睡眠時間は人生の3分の1を占める

私はTEDが好きで、時折Amazon Fire Tvのアプリで講演を見ているのですが、この講演はお気に入りの一つで時折思い出しては何度か眺めています。

www.ted.com

内容は睡眠はとても重要であるということを神経科学から語るものとなっています。とても面白く興味深いので皆さんにも是非ご覧いただきたいです。

この講演の中で、ラッセル氏が『過去、人類は睡眠をとても重要視していたにも関わらず近代では敵と認識した』というお話をされた時、「あぁ、確かにそうかもしれない」と強く感じました。本屋やオンライン書籍通販サイトなどに行くと、短眠や分眠の本が売上ランクの上位を飾っているのを時折見かけていたので、現代人は起床時間を長めに確保することで、他人よりも成果をあげようとしているのかと疑問に思ったものです。私は仕事は嫌いではないですが、働くことがあまり好きではないので、たくさん働いてたくさん遊ぶために睡眠時間を削るという発想が疑問でなりませんでした。

むしろ私は小学校に上がる前から精神不安による不眠で悩まされているので、毎日決まった時間に自然と眠くなり、決まった時間に自然と目が覚めるという人はどこで訓練を受けたのか教えて欲しい位です。本当に羨ましい限りですまったくもう。

ですが競争社会のこんな世の中じゃそういう発想に至るのも仕方ありませんよね。どれだけ技術が発展しても与えられる時間は変わらず24時間です。なら、その使い方を工夫する、という結論に至るのは至極当然のことですよね。『効率、能率、時短』はビジネス書の3種の神器と言っても過言ではないような気がします。

でも睡眠時間までも効率よく、能率重視で、時短してしまって本当にいいのでしょうか。

 

私が人生において大切にしたいもの

ニート生活が5カ月を経過しそうなので改めて今後の身の振り方について考えてみよう!と思ったときに、『私はどういう生き方をしたいのか』を議題にあげ、散歩しながらてくてくと考えてみました。

結論としては単純で、『食事と睡眠に思う存分時間を割ける人生』を生きたいと思いました。社会貢献とか、生きがいとか、オタ充とか色々と考えてみましたが、やっぱり、食べて、寝て、起きて、がしっかり確保されないと、私は私でなくなってしまうような気がして、そこが私の人生の地盤であるなって思ったんです。

せっかく生まれたんだし、そりゃあ私も少しは何かを残したい。でも、有名にならなくていいし、大きなことは成し遂げられなくてもいい、ただ、毎日をゆっくり過ごして、家族と健康に笑っていられれば、たまに美味しいものを食べに行ければそれで十分だなって思ったんです。

睡眠時間を削って生きるということは、私の解釈では『睡眠時間を削らなければならない程ひっ迫した人生を歩んでいる』ことにほかなりません。

読む人によっては滅茶苦茶怒られそうですが、私は睡眠を大切にする人生を歩みたいので、私からはそう見えてしまいます。

もちろん繁忙期や集中しなければならない時は徹夜してでも頑張りますが、日常的に体力に遊びを作っておければこそ、そんな時に馬力が出せるんだと思うんです。

 

睡眠は人生の無駄であるか

私は睡眠が己の人生にはとても重要であると思っていますが、睡眠は人生の無駄である、という意見を否定するつもりはありません。私が人生で大切にしたいものと、あなたが人生で大切にしたいものが違うのは当たり前です。あなたが人生で大切にしたいもののために睡眠が障害となっているのであれば、それは取り除くほかないのでしょう。あなたがあなたらしくいられることが私は一番大切なことだと思うので、お身体にだけ気を付けてお過ごしいただければなって思います。

ただ、私一個人の意見を主張するのであれば、睡眠を十分確保できる人生というのは、逆にいうと自分らしく時間を使えている人生に他ならないのではと思うのです。身の回りに危険があっては十分な睡眠は確保できませんし、明日に不安があってはおちおち寝てもいられません。衣食住が不安なく確保できた結果として、満足のいく睡眠が得られるのではないでしょうか。

そう考えると、睡眠は人生の無駄とは一概に呼べない、睡眠は人生の贅沢ではないかと思うのです。

 

今回のまとめ

今回はちょっと人生観的なお話になりました。

この記事を書きながら、『心から熟睡できる環境』への強い憧れが、今の私と人生観を作ったんだろうなぁとなんとなく思いました。やっぱり、小さい頃からの積み重ねで人は形作られていくのだなぁと感じました。睡眠というのは人生の重要度においては一要素にしかなりえませんが、整理して考えてみたら私の中では割と重要度が高めでした。

皆さんも素敵な睡眠ライフを目指してみてはいかがでしょうか。

それでは!