おむころすびりん

おむすびころりらすっとこどっこい

多機能だけじゃなく小機能スマホも需要はあると思う話

できるゼロからはじめる Android スマートフォン超入門 改訂2版 (できるシリーズ)

私はガジェットが大好きです!詳しくないけど!

お金がないのであまり買えませんが、スマホもタブレットもガンガン使いこなします。

だからと言ってみんながみんなこんなバリバリ使いこなしてるとは思いませんし、現に周りの人は持て余してる人が多いです。

だからこそ思います。

小機能スマホも沢山あっていいんじゃないかと。

 

そういえば最近の車も凄く多機能

先日地方に住んでいる親戚が遊びに来て、うちの家族と親戚一家とで出かけました。

その時レンタカーを借りたのですが、その車がハイブリッド車だったんです。

いやー最新の車ってカッコいいですね!

ボタンとかいっぱいあるし、メーターの表示部分とか近未来っぽいし!

でも誰も使いこなせませんでした。

だってみんな前時代の車しか乗ったことないですもん!

鍵差して回してアクセル踏めば勝手に進むような車しかわからないですもん!

エンジンかけるだけでも5分以上親族でわちゃわちゃしてました。

ちなみに私は運転ド下手くそですが、運転手を務めた叔父はこの道20年のトラック野郎です。

 

突然ですが、『5%問題』をご存知ですか?

gigazine.net

この記事が懸念してることを実際私はレンタカーを借りた際に体験したのでしょう。

あの車はとても優秀なものだったのだと思います。

あの時一回しか乗らなかったのでよくわかりませんが、おそらく車に搭載された機能を使いこなしていれば「今どきの車はこんな機能ついてるんだね~☆」ときゃいきゃいはしゃいだと思うんです。

でも実際はそうはできませんでした。

私も誰も車を動かす以上のことはできませんでした。

技術者の意図する使い勝手を引き出すことができなかったんです。

この体験は大多数のユーザーを置いてけぼりにしている状況の、一角ではないかと思いました。

 

近頃じゃスマホ一色ですね

ところで話は変わりますが、スマートフォンが普及してしばらく経ちました。

昨年のスマホの普及率は67.4%だそうです。

スマホの普及率、ガラケー上回る 3月消費動向調査 :日本経済新聞

しかしながら、自分で何もかも対応できる人は少なくないように思います。

自分が使いやすいようにアプリを入れて、設定をできますか?

問題や不具合が起きた際にカスタマーセンターに連絡したり自力で対処できますか?

スマホはこまめなアップデートが多いですし、設定がちょくちょく外れていたり、バグっていたりとトラブルが結構多いです。

さらにセキュリティの知識が薄いと、変な広告をクリックしたりアプリをインストールしてしまいかねません。

家の母がそんな感じなのですが、危なっかしい限りです(笑)

ただ、機器の操作が苦手なライトユーザー向けの端末が多ければ、このような問題は起きにくいのかなーと思っています。

 

わからない人にとって多機能スマホは使いにくい

わからない人にとってみたら、多機能すぎる携帯は使いにくいことでしょう。

先のレンタカーの件もそうです。

ボタンや機能がいっぱいあるということはその中から本命の機能を選ばないといけなくなります。

選択肢が多いとそれだけで時間がかかりますよね。

ラーメン屋とファミレスに行ったらラーメン屋の方が注文を決めるのが早いと思います。

それは、客側の目的も明白で、店側の提供する品も固定的で、それ以外の選択肢(餃子とか)が狭いからだと思います。

本来の用途として、車は運転ができ、携帯は電話が出来れば及第点のはずです。

それ以外の機能として、夜間用にライトがついていたり、メールができたりした方が便利ですよね。

この位であれば迷いませんが、最近だとエコモードとかEVモードとか、LINEとかカカオトークとかSkypeとか基本の機能に色々選択肢が生まれている状況です。

流行りのラーメン屋に行ったらつけ麺とかパスタ風ラーメンとかラーメンバーガーとか色々充実しすぎて、結局普通のラーメンはどれ?って状態になっています。

大した違いもわからないまま沢山の選択肢を出されてもどれがいいのか選ぶのに困っちゃいますよね。

違いがわからない人からすると、1つお願いしたら1つのお願いを聞いてくれればそれでよいのではないでしょうか。

ただのラーメンがほしいのですからラーメンバーガーなんてメニューになくても困らないですよね。

今どきのスマホは1つお願いをしたら選択肢が2つも3つも出てきますが、やっと動かせてる人はその時点で固まります(笑)

例えば、Androidのホーム画面は、基本のホームとオシャレなホームとかんたんなホームと何種類もあったりしますが、どれにしますか?と聞かれても不慣れな人はなんのことやら状態です。

そういう意味では、ホーム画面固定のiPhoneは使いやすいだろうなぁと思います。

iPhoneはAndroidに比べてカスタマイズ性や拡張性が低いイメージがありますが、だからこそ簡単で使いやすいと言われ、不慣れなユーザーには人気なのかなと思います。

 

最小単位で必要なものだけを持つという選択肢

それと、複数の機能が搭載されていても、全然使わない機能とかも多いですし、結局高クオリティを求めて別の商品を買ったりしますよね。

たとえば家の母はスマホを持ちながら、ボイスレコーダーを持ち歩いています。

これだけ利便性の高い機器にあふれていればこそ、必要な機能は最小単位で持ち運べるのですから、スマホ+αの選択肢が広がってもよいのではないでしょうか。

 

今回のまとめ

私はXperiaユーザーですし、高機能多機能スマホは大好きなのでなくなったら困ります。

ただ、それとは別に小機能スマホの方が使いやすい人もいるんじゃないかなと思い今回こういう形で言葉にしました。

洋服に『S・M・L』とサイズがあるみたいに、スマホにも『らくらくほん・ライト向け・ヘビー向け』みたいなレベルがあったほうが選択肢の可能性が広がりますよね。

まぁ今の若い子はみんな難なく使えてますし、心配無用ですかね!

それでは!

 

初めてでもできる超初心者のAndroidスマートフォン入門

初めてでもできる超初心者のAndroidスマートフォン入門

 
はじめてのAndroidプログラミング 改訂版

はじめてのAndroidプログラミング 改訂版

 
Androidを支える技術〈II〉──真のマルチタスクに挑んだモバイルOSの心臓部 (WEB+DB PRESS plus)

Androidを支える技術〈II〉──真のマルチタスクに挑んだモバイルOSの心臓部 (WEB+DB PRESS plus)